INFORMATION

最新情報

新築やリフォームにも使える補助金「こどもみらい住宅支援事業」とは?

2022.05.25

補助金を、新築やリフォームに、有効に活用してみませんか?

国の住宅取得支援策として「こどもみらい住宅支援事業」が、
令和3年11月26日に閣議決定されました。

最大100万円、補助金がもらえる内容で、
「新築」・「リフォーム」どちらにも使える補助金です。

 


=こどもみらい住宅支援事業は、予算増&期間延長!=

<予算増>
国土交通省所管で
令和3年度補正予算:542億円
令和4年度予備予算費:600億円
このように、令和4年に予算増となり、当初予算より約2.1倍になりました。

<期間延長>
契約・交付申込期限が2022年10月から、2023年3月に延長されました。
ただし、省エネ基準クリア(補助額60万円)の契約期限は2022年6月30日に短縮されましたので注意が必要です。

【補償対象工事】
ZEH、Nearly ZEH、ZEH Oriented(補助額:100万円)

認定長期優良住宅棟(補助額:80万円)

③省エネ基準適合住宅(補助額:60万円)

【申請期限等】
<契約期限>
① ② 2022年10月31日→2023年3月31日<5か月延長>

2022年10月31日→2022年6月30日<短縮>

【交付申請期限】
2022年10月31日→2023年3月31日※
※締切は予算の執行状況に応じて公表されます

【完了報告期限】
●戸建て住宅 2023年5月31日→2023年10月31日

 

◎条件の詳細については、
国土交通省HPをご覧ください→こどもみらい住宅支援事業について


~~補助金の対象となるお客様は?~~

2021年11月26日以降の契約であることと、下記のような条件があります。

—-*—*—*—-

【子育て世帯・若年夫婦世帯による住宅の新築】

・「子育て世帯 18歳未満の子を有する世帯」または、
「夫婦どちらかが、39歳以下の世帯」であること。
(年齢はいずれも、令和3年(2021年)4月1日時点)

① ZEHで100万円
② 長期優良住宅で80万円
③ 省エネ基準クリアで60万円
が補助されます。

 

【住宅のリフォーム】

・世帯を問わず対象工事を実施するリフォーム

①(必須)住宅の省エネ改修
②(任意)子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等

上限30万円(※)が補助されます。

※子育て世帯・若者夫婦世帯は、上限45万円
(既存住宅購入を伴う場合は60万円)

—-*—*—*—-

◎条件の詳細は、国土交通省HPをご覧ください→こどもみらい住宅支援事業について

 

 

全体の予算は、約542億円で、
限られた予算で早いもの順になる可能性があります。

 

あなたの夢のマイホーム、
補助金を有効に活用してみませんか?

詳しくは、イー・プランにお問い合わせください。

 

E・planのご案内はコチラ>>

イー・プランのイベント開催予定はコチラ>>

 

【関連リンク】「こどもみらい住宅支援事業」の概要や内容等は、下記サイトで随時更新されています。

◎国土交通省
こどもみらい住宅支援事業について

報道発表資料
令和3年11月26日 こどもみらい住宅支援事業を創設します!

 

最新情報:2021年12月7日掲載。2022年5月25日更新。